山久
ホーム 会社概要

会社概要

昭和25年 株式会社 山久商店として創立、昭和32年から寒天卸業を開始、  昭和44年には群馬県桐生市に菓子製造工場を建設、一口和菓子 「小舟最中」のヒットが菓子製造のきっかけとなりました。

昭和48年第18回全国菓子大博覧会において、「小舟最中」が大臣賞を受賞、 昭和52年第19回では、高松宮名誉総裁賞を受賞しました。

昭和50年頃から「あんみつ」「心太」「焼菓子」の製造開始、 昭和63年「蒸菓子(るあん)」を、平成3年には桐生本工場を建設、「菓処 留庵(るあん)本店」の開店に伴い生菓子部門を強化し和菓子専門店 を本格的に開始致しました。
その後「どら焼」「ワッフル」を製造、全国の和菓子専門店様へお届けしております。 新しいあんみつの「寒天ぜんざい」などの企画、生菓子類の「コーヒー大福」ヒット、「和風サブレ」などの新商品も発売されました。

昭和25年に創立しまして、今年で70年目を迎えました。 「山高きこと尊からず、久しき故に尊し」、これは「大きな会社にはならなくとも、長く続け歴史を作ることが尊い(大切である)」を信条として おります。

会社概要

商号株式会社山久
所在地〒115-0042 東京都北区志茂5-12-5
設立年月日昭和25年7月18日
資本金3000万円 (発行済み株式総数 600,000株)
役員代表取締役社長 細田 正樹
専務取締役 伊藤 彰啓 (営業・業務部門)
監査役 細田 英明
従業員・パート数50名
製造品目和・洋菓子類
和半生菓子類
各種あんみつ類  
関連事業各種寒天・ゲル化剤卸業
和菓子小売業(菓処 留庵 1店舗)