山久
ホーム コラム 2013年08月01日:『あんみつ組立と各種あんみつ』

2013年08月01日:『あんみつ組立と各種あんみつ』

今年は、7月7日全国で梅雨明けしました。
農産物の作柄も少しは改善された様ですが、
水不足はなかなか改善されてない様です。

今回は、あんみつの組立作業をご紹介します。

今日のおやつは、冷やした「抹茶あんみつ」
   それとも「寒天ぜんざい」・・・?
― 写真 : あんみつ(盛付け例) ―
(抹茶あんみつ)
【あんみつ組立について】
前回は、あんみつ各パーツの製造を紹介しました。
今回は、各あんみつの組立作業などをご紹介したいと思います。

『ゴミが多くてごめんなさい!』
これは、素材を大切にと考えて「包装」をした為なのです。
一つひとつの「味」をお楽しみください。
※冷蔵庫で冷やしてから、寒天・フルーツ・豆・豆等の保護液はお捨て頂き、
 容器に盛付けお召上がり下さい

(拡大します) 【ピンホール等検出機械】
製造した「あんみつパーツ」のシール不良・ピンホール などを検査する機械です。
2台の検出機は高電圧を利用して、不良品チェック、 続けて金属探知機を通して検品します。
  - 写真左 : ピンホール検出機械 -

【あんみつ組立①】
検出器でチェックされた部材を準備。
最初は、カップに「賽の目・餡・蜜」を入れます。
次に、「蜜・フルーツなど」の部材をセット。
流れ作業の中で、最終の目視チェックをしながら、
順番にセットします。
 - 写真左 : あんみつ組立作業前半 -
(拡大します)

(拡大します) 【あんみつ組立②】
セットされたあんみつに蓋をする。
仕上げに、スリーブ・シール貼りなどを行う。
表示シール(原料・賞味期限・社名等)を貼付。
最後に、段ボールに納めて終了です。
 - 写真左 : あんみつ組立仕上作業 -

【フルーツあんみつ】
寒天賽の目・フルーツ・赤豌豆・求肥(ギュウヒ:餅)・ 北海道産小倉餡・沖縄産黒糖みつをセット。
寒天賽の目は「天草類(海藻)」が主原料です。
寒天は「食物繊維の王様」と言われ、食物繊維が80.9%と多く含まれております。
  - 写真左 : フルーツあんみつ -
(拡大します)

(拡大します) 【北海道産黒豆かん】
寒天賽の目・北海道産黒豆(甘露煮)・ 沖縄産黒糖みつをセットします。
黒糖は、サトウキビから作られたアルカリ健康食品で、 ミネラルやビタミンが豊富な栄養バランスが良い食品です。
 - 写真左 : 北海道産黒豆かん -

【栗入り抹茶あんみつ】
寒天賽の目・栗甘露煮・北海道産小倉餡・ 国産抹茶みつをセットします。

茶葉には、茶カテキン(タンニン)が
豊富に含まれてます。
   - 写真左 : 栗入り抹茶あんみつ -
(拡大します)

(拡大します) 【栗入り寒天ぜんざい】
寒天賽の目・栗・北海道産小倉餡・
白みつをセットします。
小倉餡は、北海道産小豆を炊き上げました。
小豆はポリフェノールが豊富に含有されてます。
小倉餡は、110㎎含有されてます。(当社計算値)
  - 写真左 : 栗入り寒天ぜんざい -

【各種あんみつ類のカロリー】 (当社計算値)
あんみつは、ボリュームのあるデザートですが、
食物繊維が豊富でカロリーが低い食品です。
 あんみつ 89.1㌍/100g当たり
 黒豆かん 79.8㌍/100g当たり
 栗入り抹茶あんみつ 95.9㌍/100g当たり
 栗入り寒天ぜんざい 124.5㌍/100g当たり
(拡大します)
  - 各種あんみつ -

『みつ豆とあんみつの話』もご参照ください。

【関連項目】
 ’06年05月16日 「寒天の歴史」  ’06年06月01日 「寒天とゼラチン・ペクチン」
 ’06年07月01日 「寒天の効能①」 ’06年07月16日 「寒天の効能②」
 ’08年07月01日 「寒天パート⑤」 ’09年06月01日 「みつ豆とあんみつ」
 ’12年07月01日 「心  太」    ’13年07月01日 「あんみつ製造工程」
 商 品 案 内 : 「あんみつ」 「寒 天」

<調 査:本社 営業部門 >