* 和・洋菓子 山久 和・洋菓子 山久 * * * * 和菓子の留庵・店舗直売
* 和・洋菓子の山久トップページへ移動 山久の和菓子・洋菓子のご紹介 和・洋菓子直販店舗のご紹介 和菓子・洋菓子のちょっとしたコラム ご購入はこちらから 会社概要




ルアンちゃん
和・洋菓子コラム 一覧

2005年12月16日・・・ごあいさつ
2008年08月08日・・・「ふくろう博物館一号館」(OWL−CLUB1)を開設
2012年10月10日・・・「ふくろう博物館二号館」(OWL−CLUB2)を開設
2016年02月01日・・・「ふくろう博物館三号館」(OWL−CLUB3)を開設
2019年05月01日・・・「ふくろう博物館 新 館」(OWL−CLUB4)を開設

< * 索 引 * > 2006年01月01日 >>



ルアンちゃん
はじめまして、わたしの名前は「ルアン」です。 森に住むふくろう(梟)です。
これからは「ルアンちゃん」と呼んでください。
このホームページのイメージキャラクターとして、これからチョコチョコ出てきますので、
宜しくお願いします。

初仕事は「自己紹介」、そしてこの「コラム(豆知識)」のコーナーを担当します。

まだまだ勉強中ですので一生懸命頑張ります。
皆様からの情報もお待ちしております。




 はじめまして。
 私がふくろう博士です。
 ルアンちゃんと一緒に「コラム」のコーナーを担当し、
 和洋菓子にまつわる豆知識・その他いろいろな雑学等を
 皆さんに紹介していきたいと思います。
(梟拡大します)  ふくろうは漢字で「梟」、英語では「OWL」です。
 ふくろう好きは、「福朗:幸福で朗らか」とか、
 「不苦労:苦労知らず」と書く人もいます。
 全世界に愛好家も多く、多くのグッズがあります。
 
 写真 : 「真ん丸でひょうきんな梟」
       (伊香保温泉街)
         
 弊社、山久の社長は大の「梟のグッズ」好きです。
 デパート・ショッピングモール・いろいろな専門店で発見、
 買い物・ドライブ・旅行先・出張先などで見つけた色々な梟たち。

 本格的にグッズを蒐集し始め約25年、私が収集した約580点、
 ルアンの「ふくろう博物館」を見て連絡して頂いた方から
 譲り受けた梟が約250点(現在整理中)と合計800点以上が
 家の中にあります。

種 類
 置物・ストラップ・台所用品・キーホルダー・
 壁掛け・ブローチ類・壁掛け・箸置き・絵画・
 栞・貯金箱・鈴・お守り・文鎮類・染色用型紙・
 織物紋紙・染色用型紙・文房具類・便箋と封筒・
 切手・生活雑貨類・うちわ風水グッズ・蝋燭たて・
 シール・蒔絵・風鈴・玩具笛・ネクタイとタイピン・
 指輪・ネックレス・灰皿・ビーズ細工・オルゴール
 お面(瓢箪製)・マトリョーシカ等です。

 写真 : 「ブリキ製の置物」(ブリキシリーズ)
       (南房総市・枇杷倶楽部)
       
(梟拡大します)

材 質
 陶器・ガラス・石・貝殻・金属・皮・木材(欅・桜・朴・槐・ツゲ等)・
 和紙類・竹皮・布(ちりめん等)・ロウ・蛇の皮・樹木の実・ガラス・
 瓶の加工品等です。

出身国
アジア圏:中国・韓国・台湾・フィリピン・インドネシア・タイ・インド・ネパール・トルコ・イスラエル等、 欧州圏:スペイン・フランス・イタリア・ギリシャ・ドイツ・デンマーク・ポルトガル・オーストリア等、 北中南米:カナダ・メキシコ・グァテマラ・ウルグアイ・ブラジル・ペルー等、 他にオーストラリア・スワジランド(アフリカ)も有ります。
一番多い出身地は、もちろん日本ですが中国・ペルー・イタリア・メキシコ・インドなどが続きます。

 山久ホームページに
 平成20年08月08日 「ふくろう博物館 一号館(OWL−CLUB1)
 平成24年10月10日 「ふくろう博物館 二号館(OWL−CLUB2)
 平成28年02月02日 「ふくろう博物館 三号館(OWL−CLUB3)
 令和元年05月01日 「ふくろう博物館 四号館(OWL−CLUB4) を開設
 今後とも、ご愛顧の程お願い致します。

 私が館長の「ふくろう博士」です・・・!
 これから宜しくお願いします。
 定期的に、このページの写真を更新しますのでご覧下さい。

         
令和2年08月月01日更新









↑UP

株式会社 山 久

所在地 : 東京都北区志茂 5-12-5
電話番号 : 03-3902-3531
菓処 留庵(るあん)

本店 : 群馬県桐生市広沢町 1-2753-8
赤堀店 : 群馬県伊勢崎市曲沢町 196-1